バッティング練習方法 高校生

バッティング練習方法 高校生

バッティング練習方法 高校生

高校生は筋力アップ!

高校生なると体もできてくるのでウエートトレーニングを本格的にはじめます。
特に体幹は大事です。それと前腕と下半身を重点的にトレーニングするといいでしょう。
スイングする筋力は振ることでアップするのでとにかく振り込んでください。

 

ボディービルダーのようなマッチョになる必要はありませんが
筋肉をつけることによって怪我防止にもなるので
ある程度全体的な筋力アップも必要になります。

 

高校生は自分のタイプを知る

高校生にもなると自分の実力もわかってくると思います。
自分のタイプを見極め、その力を最大限に発揮できる練習をしましょう。

 

足の速い選手は足を使えるバッターに!
大きいのが打てる選手は大きいのを打つように!
(三振が多くても思いっきり振ってくるバッターは怖いものです)

 

プロに行きたい人はタイミングとスイングスピードを意識してください。

スカウトはタイミングの取り方が上手いか?
スイングスピードは速いか?を見ています。
それ以外にも、野球に対する考えや性格、
練習態度も
見ているので覚えておくといいでしょう

 

高校生は配球を読めるようにする

高校生になったのですから真剣に野球を勉強しましょう!

配球は野球知識と経験でわかるようになってきます。

 

配球が全然読めない人は、野球知識が乏しいか、何も考えず野球をしているかのどちらかです。
配球を読むことで打てる確率は上がるので
実力的に負けていたとしても、考え方一つでレギュラーを掴むことができます!

 

高校生で練習すべき野球に関する3つのポイントを紹介しましたが、
成長の基本となる良く食べ、良く寝て、良く練習することを忘れずに!

 

プロ野球選手を目指す人は野球の勉強をすることが大事です!

 

 

元甲子園球児のお勧め プロ野球選手の「バッティング上達教材」

 

私がお勧めするプロ野球選手のバッティング上達教材は
元西武ライオンズの好打者・大塚選手と清原二世・垣内選手が教えてくれる
7日間スラッガー養成プロジェクトです

 

DVD動画でバッティング理論&練習方法を説明しているので
初級〜中級者の人にはかなりわかりやすくお勧めです!

 

一日10分間の練習を1週間続けられる人は必ずバッティングが良くなりますよ!

 

>>7日間スラッガー養成プロジェクト 公式サイト<<

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」を見た私の感想はこちら

 

 

 

高校生,練習方法,野球,バッティング,

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください