バッティングフォーム(構え方)

バッティングフォーム(構え方)

バッティング上達の基本A 【バッティングフォーム(構え方)】

バッティングフォーム,構え方,構え,バッティング

バッティングフォーム(構え方)は、

個人個人に合ったバッティングフォーム(構え方)があります。
みんなと同じ構え方にする必要はありません。

 

メジャーリガーやプロ野球選手を見ても
バッティングフォーム(構え方)は様々なのがわかると思います。

自分にあったバッティングフォーム(構え方)を見つけられるように
バッティングフォーム(構え方)の基本となる部分を解説したいと思います。

バッティングフォーム(構え方) 下半身

まずは下半身から説明したいと思います。

 

スタンス(足の位置)

スタンス(足の位置)ですが、幅は肩幅よりやや広めが基本となります。
スタンスの足の位置で、ステップせずにスイングすることができれはヒットを打てる確率は上がりますが
日本人の身体能力を考えると難しいので、スッテップしてスイングをするときに目線が上下しない位置
足を置くようにしてください。

 

足の向きは、クロススタンスであろうがオープンスタンスだろうが問題ありませんが、
自分のバッティングフォーム(構え方)を迷っているなら
スクウェア(平行)からはじめる事をお勧めします。

 

ひざ

ひざは軽く曲げて構えます。
曲げる角度は自由ですが、ひざが伸びていると始動が遅れるので良くありません。
がに股の構えは長距離打者に向いており、重心を低くし下半身を使いやすくします。
内股の構えはアベレージヒッターに向いており、ひざに遊びができ下半身で変化球に対応しやすく
打ってからの走り出しも速くなります。

 

バッティングフォーム(構え方) 上半身

次にバッティングフォーム(構え方)の上半身ですが、
背筋を伸ばした状態で構えてください。
そして、やや前屈姿勢で構えます。

 

ピッチャーのボールが見やすい姿勢で構えることが大事です

 

グリップ

グリップの位置はバットを構えて軸足の肩に乗せた状態から
顔の前に出した位置が基本となります
押し手で傘を差す感じで構えると自然に構えることができます。

一番良い位置は、テイクバック時のトップの位置(打つ瞬間の位置)です。
トップの位置が早くから決まっていれば、その分ボールを判断できるからです。

バッティングフォーム,構え方,構え,バッティング

 

参考となる選手は広島カープの前田選手です。

 

私は彼のバッティング練習を見て度肝を抜かれました!!
テイクバック時にまったくバットが動いていないのです・・・

 

ただ、ほとんどの人ができないと思うので(私もできませんでした)
早くトップを作れる位置を自分なりに探って
その位置を構えたときのグリップの位置としてください。

 

重心

重心は体の中心(内側)を意識します。

 

バッティングフォーム,構え方,構え,バッティング

 

バッティングは体の回転が重要ですので
回転しやすい重心位置を考えるとわかりやすいと思います。
外側に重心を置くと回転できません。

 

野球歴を重ねていくとポイントを絞れるようになってきます。

 

私の場合は軸足側の股関節を意識することで
しっくりしたバッティングフォームで構えることができました。

バッティングフォーム(構え方)は日々変わるものです。
自分の持っている野球知識の中から試行錯誤を繰り返しフォームが固まってきます。

 

野球の知識を増やすことは、バッティングが上達するための第一歩なのです。

 

元甲子園球児のお勧め プロ野球選手の「バッティング上達教材」

 

私がお勧めするプロ野球選手のバッティング上達教材は
元西武ライオンズの好打者・大塚選手と清原二世・垣内選手が教えてくれる
7日間スラッガー養成プロジェクトです

 

DVD動画でバッティング理論&練習方法を説明しているので
初級〜中級者の人にはかなりわかりやすくお勧めです!

 

一日10分間の練習を1週間続けられる人は必ずバッティングが良くなりますよ!

 

>>7日間スラッガー養成プロジェクト 公式サイト<<

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」を見た私の感想はこちら

 

 

 

バッティングフォーム,構え方,構え,バッティング

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください