バッティング練習方法 少年野球

バッティング練習方法 少年野球

バッティング練習方法 少年野球

 

少年野球ではとにかく野球を好きになること

野球が嫌いになってはバッティングに関してもピッチングに関しても上達することはありません。
少年野球時代に一番大切にしたいことは「野球を好きになる」ことです。

 

練習が嫌いななるような少年野球チームに入っている人はやめた方が良いです。
大きくなるにつれて嫌な練習はヤマほどあるので
少年野球時代には野球を楽しくすることを一番に考えましょう!

 

少年野球では野球の試合をたくさん見る

スタジアムに行ってもテレビででもいいので野球の試合をたくさん見ましょう!

 

野球というスポーツを理解する上で、野球の試合を見ることは重要です。
数多くの試合を見ることによって野球知識も高まります。
野球選手への憧れを持つことで目標になり、ますます野球が好きになります。

 

プロの選手のバッティングのモノマネをしてみるのもいいでしょう!
少年野球をしている友達同士でモノマネ対決するなど
野球で楽しむことも大事です!

 

少年野球では基本を大切にし、練習を習慣にする

どんなプロ野球選手も、まずは基本からスタートしています。
少年野球の時は、基本に忠実な練習を毎日繰り返すようにしてください。

 

バッティングで言えば素振りになります。
素振りなどの基本練習は辛いですが、やればやるほど身につきます。
ただ、続けなければ忘れてしまいます。
レギュラーを獲って甲子園に出場できるかは
少年野球の時に決まると言っても過言ではありません!

 

少年野球の時に基本を身につけ基本練習を習慣化するようにしてください。
将来かならず役に立ちます!

 

高校生ぐらいになると、素振りなどの反復練習を半強制的にをやらされますが
高校生から素振りを始めた人は、
それがどれだけの効果をもたらすかわからないので長続きしません。

 

私は何人もそんな人を見てきました。

 

少年野球時代に素振りなどの基本練習を習慣化できると
将来、素晴らしいバッターになっているでしょう!

 

 

元甲子園球児のお勧め プロ野球選手の「バッティング上達教材」

 

私がお勧めするプロ野球選手のバッティング上達教材は
元西武ライオンズの好打者・大塚選手と清原二世・垣内選手が教えてくれる
7日間スラッガー養成プロジェクトです

 

DVD動画でバッティング理論&練習方法を説明しているので
初級〜中級者の人にはかなりわかりやすくお勧めです!

 

一日10分間の練習を1週間続けられる人は必ずバッティングが良くなりますよ!

 

>>7日間スラッガー養成プロジェクト 公式サイト<<

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」を見た私の感想はこちら

 

 

 

少年野球,練習方法,バッティング,野球,

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください