手首をこねる【バッティング上達】

手首をこねる【バッティングで打てない理由】

手首をこねる 【バッティング上達】

手首をこねる(手首の返しが早い)人は、
打球が上がらずミートする確率も悪くなります

 

手首をこねる(手首の返しが早い)原因で最も多いのは

押し手が引き手より強いからです。

 

押し手が利き手の人が多いのでどうしても押し手が強くなり
押し手の力だけで打ってしまうのです。
(右打者なら右手、左打者なら左手)

 

手首が帰ってしまうのを矯正するには、グリップを返す意識をなくし、
押し手側の前腕で逆方向に押し込むようにスイングするように意識するといいでしょう。

 

インパクトの瞬間に押し手の手のひらが上を向いている状態を作ります。
押し手のイメージはボクシングのアッパーカットのように振ることです。

 

打席に入った時は、こんなことを意識していてはダメなので
練習で体に覚えさせることが重要です。

 

手首をこねる(手首の返しが早い)を矯正する練習方法は?
逆グリップティー、片手ティーなどで両肘の使い方を体に覚えこませる

 

元甲子園球児のお勧め プロ野球選手の「バッティング上達教材」

 

私がお勧めするプロ野球選手のバッティング上達教材は
元西武ライオンズの好打者・大塚選手と清原二世・垣内選手が教えてくれる
7日間スラッガー養成プロジェクトです

 

DVD動画でバッティング理論&練習方法を説明しているので
初級〜中級者の人にはかなりわかりやすくお勧めです!

 

一日10分間の練習を1週間続けられる人は必ずバッティングが良くなりますよ!

 

>>7日間スラッガー養成プロジェクト 公式サイト<<

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」を見た私の感想はこちら

 

 

 

手首をこねる,バッティング,野球,

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください