アッパースイング【バッティング上達】

アッパースイング【バッティングで打てない理由】

アッパースイング 【バッティング上達】

 

アッパースイングになる人は
ドアスイングになっている人がほとんどです

 

ドアスイングでは変化球や速いボールに対応できないので
スイングを変える必要がありますが
多少のアッパースイングはそれほど悪いことではありません。

 

 

地面に対してアッパーになっているスイング

アッパースイングだと勘違いしている人がいますが
バッティングでは地面に対してアッパースイングになっていれば
ある意味正解です。

 

カーブとストレートではバットの軌道は違います

 

地面に対してアッパースイングになっていようが、
ボールに対してレベルスイングになっていれば
ボールを線で打てることができるのでミートする確率が上がります。

アッパースイングとは
ボールの軌道に対してアッパーにスイングしていること

 

 

アッパースイング,バッティング,野球,矯正

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください