三振を減らす方法 【バッティング上達】(コピー)

三振を減らす方法 【バッティング上達】

三振を減らす方法 【バッティング上達】

そもそも、なぜ三振するのでしょうか?

 

一つはピッチャーの実力が完全に上回っていた場合に三振します。
例えば、ダルビッシュ投手が高校生相手に投げればほとんどの人が三振すると思います。
この場合はどうしようもないので、練習して自らのバッティングを上達させるしかありません。

 

しかし、同年代の選手ならそこまでの実力差はないと思います。

 

三振,野球,バッティング,減らす

ボール球を振ってしまったり、

見逃して三振をすることがほとんどではないでしょうか?

 

そんな人に向けて三振を減らす方法を説明したいと思います。

 

三振,野球,バッティング,減らす

 

ボール球を振らないようにするには?

ストレートを逆方向打つ意識

ストレートを逆方向へ打つ意識で打席に入ります。
変化球にもタイミングが合いやすくなるのでファールにすることができます。

 

※ストレートを投げてくる確率が高いときやストレートピッチャーの時に有効

 

変化球狙いでストレートはカット

変化球を打つ気持ちで打席に入り、ストレートはファールで逃げます。

三振,野球,バッティング,減らす

変化球は軌道が見えるのでボール球を振ることは少なくなります。

ストレートの見逃し三振がの危険性があるので、
日ごろから練習しておく必要があります。

 

※変化球投手や決め球が変化球のピッチャーに有効

 

逆方向にファール(四球狙い)

全部ファールで良いという気持ちで打席入ります。
ヒットを打たなくてはいうプレッシャーから開放され
リラックスできボール球を振らなくなります。

 

セコイように思うかもしれませんが、これも作戦の一つです。

 

※コントロールの悪いピッチャーや短気なピッチャーに有効

 

見逃し三振をなくすには?

ヤマを張らない

追い込まれてからは基本的はヤマを張るのはやめます。
ヤマを張ると違う球種だと手が出ないので見逃し三振が多くなります。

 

打てなかったらどうしようはダメ

「打てなかったらどうしよう」など結果を心配しすぎてバットが出てこない人もいます。
結果は考えずその打席に集中することが大事です。
良いイメージ(ヒットを打ったイメージなど)を持って打席に入るといいでしょう!

 

三振しないためにはバットに当てる技術も必要になってきます。
バットに当てる技術の練習方法は
ミート率アップで説明しているのでそちらをご覧ください。

 

 

元甲子園球児のお勧め プロ野球選手の「バッティング上達教材」

 

私がお勧めするプロ野球選手のバッティング上達教材は
元西武ライオンズの好打者・大塚選手と清原二世・垣内選手が教えてくれる
7日間スラッガー養成プロジェクトです

 

DVD動画でバッティング理論&練習方法を説明しているので
初級〜中級者の人にはかなりわかりやすくお勧めです!

 

一日10分間の練習を1週間続けられる人は必ずバッティングが良くなりますよ!

 

>>7日間スラッガー養成プロジェクト 公式サイト<<

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」を見た私の感想はこちら

 

 

 

三振,野球,バッティング,減らす

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください