バッティングセンターの練習方法【バッティング上達】

バッティングセンターの練習方法 【バッティング上達】

バッティングセンターの練習方法 【バッティング上達】

バッティングセンター,練習方法,バッティング,

 

なぜか?と疑問を持つ人もいると思うので
バッティングセンターとは、そもそも何を練習するところか説明したいと思います。

バッティングセンターで練習する目的

動体視力アップ

バッティングセンターで速い球を打つことで、スピードに慣れるので動体視力アップになる
ただし、スピードに合わせようとするので、フォームを崩す危険性があるので注意していほしい

 

フォーム固めの延長

素振りやティーでフォームを固めているだけではモチベーションも下がるので
バッティングセンターでフォーム固めの続きを行うと効果的である。

 

スピードボールは逆効果、遅いボールを打つようにしましょう!

ミートポイントの確認

実際に動いているボールを打つので、ミートポイントがイメージしやすくなる
スタンスの位置を変えるとアウトコース・インコースと
簡単にコースを変えられるメリットがある。

 

 

 

バッティングセンターのボールと、
ピッチャーが投げるボールは全然違うことを覚えておいてください。

 

プロ野球の世界でも”マシンの王様”と呼ばれ

マシンではチームの4番バッターより打つのに
試合になるとベンチにも入れない選手はヤマほどいます。

 

ある程度フォームができている人はマシンを打つよりは
素振りをしたり野球の勉強をしたほうがバッティングを上達させるには効果的です。

 

 

予断ですがバッティングセンターでホームランを打つコツを教えます。
ホームランマークは逆方向になるようなバッターボックスに入り
高めに設定してバットを振るというよりは、
ホームランマークに向けて押し出す感覚で打ってみてください。
結構良い線いくと思いますよ!!

 

 

 

バッティングセンター,練習方法,バッティング,

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください