トスバッティング(ペッパー)の練習方法【バッティング上達】

トスバッティング(ペッパー)の練習方法  【バッティング上達】

トスバッティング(ペッパー)の練習方法 【バッティング上達】

トスバッティングはプロ野球の世界ではペッパーと呼ばれています
少年野球から社会人まではトスバッティングなのにナゼでしょうか?
不明です・・・

 

プロの世界ではトスバッティング(ペッパー)をするのは

キャンプ中ぐらいでシーズンに入るとほとんどすることはありません。
(選手によってはトスバッティング(ペッパー)をする人もいます)

 

逆にメジャーリーグでは試合前に必ずトスバッティング(ペッパー)をする選手もいます。
メジャーは試合前に練習のない日も多いのですが
こういう選手は練習はなくても必ずトスバッティング(ペッパー)を行うのです。

 

ペッパー,トスバッティング,バッティング,練習方法

なぜトスバッティング(ペッパー)をする選手としない選手がいるのか?

トスバッティング(ペッパー)の目的を理解すると、理由がわかります。

トスバッティング(ペッパー)の目的

トスバッティング(ペッパー)の目的は

 

ペッパー,トスバッティング,バッティング,練習方法ミートポイントの確認とバットの軌道の確認

 

 

投げてくる全てのボールをピッチャーにワンバウンドで返すことで
失敗したときに自分の意識とバットの軌道のズレがわかってきます。
そのズレを微調整していくのです。

 

試合で打球が上がらないときなどは、ノーバウンドでピッチャーに返すことで
ボールの下側を打つ感覚をつけることもできます。

 

プロ野球選手ならトスバッティング(ペッパー)ぐらいなら
いくら調子が悪くても簡単にワンバウンドで返すことができるので
シーズン中はやらない選手が多いのです。

 

キャンプ中に行うのは長期の休み明けなので、自分の意識とバットの軌道を思い出せるため
一番やさしいトスバッティング(ペッパー)が重要なのです。

 

シーズン中でもトスバッティング(ペッパー)を行う選手は
バットの感触(重さ・弾き・軌道・バランスなどを総称してバットの感触と言います)を
大事にしている選手です。

 

トスバッティング(ペッパー)で確認するポイントが決まっていて
チェックしながら意識とのズレを修正するために行っているのです。

 

野球歴が浅い人はトスバッティングでチェックするのではなく

指導者に実際のバッティングフォームを見てもらいチェックしてもらうのが一番です。
練習を積み重ねていくととその過程で気がつくこともあります。

 

トスバッティング(ペッパー)の練習方法

トスバッティング(ペッパー)の練習方法をいくつか紹介します。

  • スタンスを変える
  • 【方法】 オープンスタンスやクロススタンスで行う
    【効果】 内角・外角のポイントを覚えられる

     

  • 逆グリップで持つ
  • 【方法】 通常のグリップの逆で握りトスバッティングする
    【効果】 ひじの使い方が上手くなり、脇の甘い人にはお勧め

     

  • 片足で打つ
  • 【方法】 片足で立ってティバッティングを行います
    【効果】 軸がしっかりしていない人に効果的

     

  • ピッチャーの人数を増やす
  • 【方法】 ピッチャーの数を2〜3人に増やす
    【効果】 各方向への打ち方を身につけるのに効果的

トスバッティング(ペッパー)は野球歴の浅い人には非常に重要な練習方法です。
ある程度バッティングの形ができている人はウォーミングアップ程度に考えていいかもしれません。

 

突き詰めていくとトスバッティングも奥が深いですが、自分で感覚をつかむしかありません。
正しい知識をインプットし練習を繰り返すことがバッティングを上達させる条件になります。

 

 

元甲子園球児のお勧め プロ野球選手の「バッティング上達教材」

 

私がお勧めするプロ野球選手のバッティング上達教材は
元西武ライオンズの好打者・大塚選手と清原二世・垣内選手が教えてくれる
7日間スラッガー養成プロジェクトです

 

DVD動画でバッティング理論&練習方法を説明しているので
初級〜中級者の人にはかなりわかりやすくお勧めです!

 

一日10分間の練習を1週間続けられる人は必ずバッティングが良くなりますよ!

 

>>7日間スラッガー養成プロジェクト 公式サイト<<

 

⇒「7日間スラッガー養成プロジェクト」を見た私の感想はこちら

 

 

 

ペッパー,トスバッティング,バッティング,練習方法

当サイトにお越しいただきありがとうございます。

管理人の元甲子園球児です!

 

当サイト管理人の元甲子園球児は人生の大半を野球と過ごし
多くのアマチュアの指導者やプロ野球選手・コーチ・監督から
野球の話を聞き知識を蓄えてきました。

 

 

野球界の底辺拡大を目指し、私の持っている全てをこのサイトで紹介することで
一人でも多くの人が当サイトを参考にしてバッティングが上達してもらえると嬉しいです!

 

詳しいプロフィールはこちらをご覧ください